読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ex-NaeNote

コンサルNAEは静かに暮らしたかった

LINEブログで稼ぐ!アフィリエイトで広告収入を得る方法を徹底解説

ブログ改善 NoAd ブログ改善-収益化
このくらいシェアされています
スポンサーリンク
【お知らせ】 読み込み中・・・

LINEブログを使っている女の子

こんにちは、ブログで月に2桁万円の収入を得ているNAEです。

LINEブログ、使ってますか?

Instagramのように写真やハッシュタグが使え、Twitterよりもたくさん文字が書ける。さらに動画も投稿できる。

まさに「いいとこ取り」で楽しいLINEブログですが、アフィリエイトという仕組みを使うとちょっとしたお金稼ぎができます


そこで本記事では

  • アフィリエイトってなに?どういうしくみで収入が入るの?
  • LINEブログでアフィリエイト収入で稼ぐ具体的な方法は?
  • 注意しなきゃいけないポイントは?

とう疑問にお答えしながら、LINEブログでアフィリエイトを利用して収入を得る方法を徹底解説したいと思います。

アフィリエイトってなに?どういうしくみで収入が入るの?

Wikipediaによると、アフィリエイトとは

特にインターネットのWWW上における広告形態をさし、ある広告媒体のウェブサイトに設置された広告によってウェブサイトの閲覧者が広告主の商品あるいはサービス等を購入し、生じた利益に応じて広告媒体に客引きの成功報酬を与える一連の形態をさす用語。

だそう。

長い!

ので、3行にまとめると、

  1. あなたのブログに広告を貼る
  2. 読者が広告をクリックし、その先で商品やサービスを購入する
  3. 宣伝費として広告主から報酬がもらえる

ということ。

要するに、成果報酬型の広告看板です。

あなたのブログを広告看板として貸し出し、成果に応じて看板利用料をもらうというイメージです。

LINEブログのアフィリエイト収入で稼ぐ具体的な方法は?

ではブログを貸看板にするにはどうすればいいのか?

あなたがLINEブログを使ってアフィリエイト収入で稼ぐための具体的なステップをまとめたのがこちらです。

  1. LINEブログをはじめる
  2. ブログ記事を書き、広告主のリンクを貼る
  3. 読者に広告主のサイトに行ってもらい、買ってもらえるように記事を練る
  4. 記事を公開し、たくさんの人に読んでもらう

それぞれについて、詳しく解説していこうと思います。

LINEブログをはじめる

なにはともあれ、LINEブログを始めないことにはなんともなりません。

アプリをダウンロードしてアカウント登録とプロフィール設定を済ませましょう。

LINEブログアプリをダウンロードする

まずはLINEブログのアプリをダウンロードします。

iPhone、Androidとも無料で使えますよ。

LINE BLOG
LINE BLOG
開発元:LINE Corporation
無料
posted with アプリーチ

ここから先は、LINEブログアプリを開きながら読んでみてくださいね。

アカウント登録する

LINEブログアプリを開き、ガイドにしたがってアカウント登録を済ませます。

アカウント登録のときLINEアカウントが聞かれますが、これはログインに使うだけです。LINEブログ自体は匿名で使えるのでご安心を。

登録が済んだら、あなた自身のこと(プロフィールなど)を設定していきます。

ニックネームを決める

LINEブログにおけるニックネームは少し特殊で、

ニックネーム=ブログの名前

になります。ニックネームとブログ名が別々にできないんですね。

たとえば

  • ニックネーム:ぞうさん
  • ブログ名:耳でかすぎ日記

のようなことはできません。

ニックネームが「ぞうさん」なら、ブログ名も「ぞうさん」になります。

それだけニックネームのつけ方が普通のブログよりも重要です。

  • 「お?」と目を引く
  • 自分がナニモノかが一発でわかる
  • こんな人の話なら読んでみたいかも、と思ってもらえる

ようなニックネームがつけられるとGoodですね。


しかしニックネームを考えて日がな過ごすよりは、思いつきでもまず始めてみるほうがよっぼと大事。

ゲームの主人公の名前を1時間悩むより、さっさと始めてゲームを楽しみましょう!

だってLINEブログのニックネームはあとからいくらでも変えられるんですから。

プロフィールを作る

f:id:nice_and_easy:20161125135428p:plain

次にプロフィールの中身を作っていきます。いじるのは3つ。

  • 背景画像
  • プロフィール画像
  • プロフィールの文章

背景画像は、あなたのプロフィールページを開いたときにプロフィール画像の後ろにでてくる画像です。あなた人となりやブログの世界観をあらわすものを使えるとよいでしょう。

プロフィール画像は、プロフィールページだけでなくあなたのブログ記事のすべてに表示されます。ぱっと見て「あ、この人か」と覚えてもらえる画像を使うことが大事です。

最後にプロフィールの文章。プロフィールの内容は意外と見られるもの。ぱっと見てわかりやすく、「自分ってこんな人」が伝わるように工夫しましょう。

あまり長いと「ウザっ」「めんどくさっ」と思われてしまうので、短くシュッとしたプロフィールにできるといいですね。

ブログ記事を書き、広告主のリンクを貼る

f:id:nice_and_easy:20161125135446p:plain

いよいよブログ記事の作成です。画面下、真ん中の鉛筆ボタンを押すと記事作成画面にうつります。

タイトルや本文を書く方法はぱっと見でわかると思うので、ここでは肝心の広告主のリンクを貼る方法にフォーカスして説明したいと思います。

方法は2つあります。

  1. リンクを登録する
  2. 文字にリンクを埋めこむ

リンクを登録する

ひとつめは、記事作成画面の中段真ん中にある鎖ボタン(←こういうの)を押して「リンクを登録する」という方法です。

f:id:nice_and_easy:20161125140246p:plain

鎖ボタンを押すとこちらの画面が出てきます。

f:id:nice_and_easy:20161125140254p:plain

灰色のボックスにURLを入れて「登録」すると、プレビューつきのちょっとかっこいいボックスが入れられます。

このボックスをタップするとリンク先のページに行ってもらえる、というわけですね。

f:id:nice_and_easy:20161125140306p:plain

ちなみにこのボックスかなり多機能でして、Twitterのツイートがキレイに表示できたりします。


ただしこの方法は、広告リンクの中身の作りの関係でプレビューが正しく表示できない場合があります。

プレビューが正しく表示されていることを必ず事前に確認しましょう。

文字列にリンクを埋めこむ

ふたつめは、文字列にリンクを埋めこむという方法です。(こういうもの→ブログ飯

LINEブログでのやり方は、リンクを埋めこみたい文字列を選択してから・・・

f:id:nice_and_easy:20161125140320p:plain

さきほどと同じように鎖ボタンでURLを設定すると、リンクが埋めこまれた部分が青字になり下線がつきます。

f:id:nice_and_easy:20161125140458p:plain

これで広告リンクの埋めこみ完了です。

太字にしたり文字に色をつけるのと同じ感覚ですね。カンタン!

読者に広告主のサイトに行ってもらい、買ってもらえるように記事を練る

さて、記事を書くときに重要なのが

読者に広告主のサイトに行ってもらうこと

その先のサイトで商品やサービスを買ってもらうこと

の2点です。

LINEブログはスマホからしか書けないため手の込んだことはやりにくいのですが、それでも工夫できるポイントはあります。

  1. 記事を読みたい!と思える写真や文章をトップに載せる
  2. 商品やサービスの魅力が伝わる書き方や写真を載せる
  3. 広告主へのリンクをタップしてもらいやすくする


ちなみにこれから解説するポイントは、中級者以上向けの内容です。

LINEブログをはじめてすぐの方は何も気にせず、まずは記事を書いてみることからはじめてみてください。

(中級者以上でも、すべてを気にして完璧な記事を書くのは難しいですから・・・)

記事を読みたい!と思える写真や文章を記事トップに載せる

LINEブログの読者の多くはLINEブログアプリであなたの記事を探し、読むことになります。

そのためアプリからあなたの記事がどう見えるかは一番気にしなければならないところ。

実際にはこう見えます。

f:id:nice_and_easy:20161125140514p:plain

  • 記事の一番最初に載せたトップ写真
  • あなたのプロフィール画像とニックネーム
  • 記事のタイトル
  • 記事の冒頭部分

が表示されていますね。


この中で最も見られる=大きく表示されるのは、記事のトップ写真と記事のタイトルです。

ここで読者の興味をガッとひくことが非常に大事。これが最初のステップです。


でもこれでは足りません。左下にハートマークがありますね。これ「いいね」ボタンです。

記事の中身を開かずとも「いいね」ボタンが押せてしまう。これがLINEブログの仕様です。

つまり「いいね」されたからといって記事の中(の広告)まで見られているわけではあれません。

そして「いいね」を押した読者の多くは満足して次の記事を見に行きます。あなたの記事はただ「いいね」されてオシマイ。

それじゃ意味がないですよね。


そのため次のステップとして、記事をタップして中身まで見てもらうことを考える必要があります。

そこで重要なのが、記事の冒頭部分の文書です。ここはいわば歌のイントロのようなもの。

イケてる中身をチラ見せすることで「もっと読みたい」と思ってもらえるような言葉や言い回しを考えてみましょう。

そこで興味をひかれてはじめて読者はあなたの記事の中身を読んでくれます。

(タイトルやトップ写真だけでガッと引き込めるなら、それにこしたことはありません)

商品やサービスの魅力が伝わる書き方や写真を載せる

次のステップは記事の中身を読んでもらうことを通じて、商品やサービスの魅力を知ってもらうことです。

ここはブログを書く人の得意分野によってアピールのしかたが大きく違ってきます。

  • 文字がメインのガチレビューを書く
  • LINEスタンプ等を使って楽しく紹介する
  • 写真を多く使ってイメージを伝える
  • 撮った動画を埋めこんでリアルに伝える

LINEブログは本当にいろいろなことができます。

文字や文字の装飾はもちろん、LINEスタンプや写真、動画もブログ記事に埋めこむことができますからね。

一人ひとりの得意な方法で商品やサービスの魅力を存分に語ることができます。

あなたはどんな方法で商品やサービスの魅力を読者に伝えたいですか?

(ぼくの場合は写真一枚に短文をそえてパシッと紹介することが多いです)

広告主へのリンクをタップしてもらいやすくする

最後に、記事に貼った広告リンクをタップしてもらいましょう。

ここは本当に工夫のしがいがあるところです。

  • 文章や写真で読者に語りかけたり・・・
  • クライマックス部分に広告リンクを持ってきたり・・・
  • 目に止まりやすいようにリンクを目立たせてみたり・・・

ここばかりは勝利の方程式はありません。紹介する商品やサービス、紹介のしかた、読者層などによって「効くやり方」が全く異なるからです。

「話題のコレがマジすごい!」というフレーズに引き込まれる人もいます。

一方、商品を身につけた超オシャレなたった1枚の写真でその魅力に取りつかれる人もいます。

自分の得意なアピールのしかたと紹介する商品の特性をうまく組み合わせて、読者を引き込み広告主のリンクをタップしてもらえる工夫を見つけてみてください。

記事を公開し、たくさんの人に読んでもらう

さて、ここまでで魅力的なブログ記事ができあがりました!

つぎはあなたのブログ記事をたくさんの人に読んでもらう番です。

工夫できるポイントは2つあります。

  1. タグをつけて記事を見つけやすくする
  2. SNSにシェアしてみんなに記事を知らせる

タグをつけて記事を見つけやすくする

f:id:nice_and_easy:20161125140548p:plain

LINEブログでは、インスタと同じように記事にタグをつけることができます。(#こういうの)

タグづけすることであなたの記事が検索されやすくなり、より多くの読者の目に触れやすくなります。


ここでのコツは「人気のタグ」を活用することです。

LINEブログアプリの検索ページ(虫眼鏡アイコン)に「人気タグ」コーナーがありますね。

f:id:nice_and_easy:20161125140559p:plain

ここに表示されているタグはたくさんの読者が検索で使っている証拠。

そのためここにあるタグをあなたの記事につけることで、たくさんの人にあなたの記事を見てもらえる可能性が高まります。


ただし、記事の内容に関係ないタグを付けるのは厳禁ですし無意味です!

たとえばおすすめのハンドクリームを紹介する記事に人気タグ「#ポケモン」をつけたとしますよね。

「#ポケモン」で検索する人はポケモンの記事を読みたいんです。あなたのハンドクリーム記事は目に触れるかもしれませんが、興味と全く関係ないので確実にスルーされ、読まれません。

むしろタグスパムとして通報される可能性もあります・・・

なので記事につけるタグは、記事の内容に関連するものを選びましょう。

SNSにシェアしてみんなに記事を知らせる

タグはLINEブログを使っている人が記事を見つけやすくするための方法でした。

一方SNSへシェアする方法では、LINEブログを使っていない人へあなたの記事を広めることができます。


LINEブログでは、記事を公開するときにSNSへ「記事書いたよ」というお知らせを投稿できます。(Twitter、Facebook、LINEタイムライン)

f:id:nice_and_easy:20161125140649p:plain

SNSへシェアすることで、そこで自分とつながっている人に自分の記事をお知らせすることができます。

シェアがシェアを呼ぶ「バズ」も狙えるなど、SNSシェアは記事を拡散するための強力なツールになります。


なお記事を公開するタイミングだけでなく、公開済の記事もSNSへシェアすることができます。

LINEブログアプリで自分の記事のページに行き、右上の「…」ボタンから「シェアする」を選択すればOKです。

f:id:nice_and_easy:20161125140643p:plain


ただし匿名でLINEブログを使う場合はSNSシェア先には注意しましょう。

リアルの知り合いとつながっていたり、実名でやっているSNSにあなたの記事をシェアした瞬間、ブログの存在がバレてしまいます。

Twitterであればブログ専用のSNSアカウントを作り、そこでシェアするのが無難ですよ。

LINEブログに貼る広告主のリンクはどこから手に入れるの?

さて、アフィリエイトで広告収入を得るために必要なことで、お話していない点がひとつだけ残っています。

実際にブログ記事に貼る広告主のリンクを手に入れる方法です。

いくら記事を書いても、紹介する商品やサービスや広告主がいないとお金稼ぎにはなりませんよね。


方法は2つあります。

  1. アフィリエイトサイトに登録する
  2. 通販サイトのアフィリエイトプログラムに参加する

アフィリエイトサイトに登録する

ひとつめは、アフィリエイトサイトに登録すること。

アフィリエイトサイトとは広告主と広告を出すあなたをつなげてくれるサービスで。「この広告を貼ってくれるひとを募集しているよ」という情報がたくさん集まっています。

そこに登録し「私はこの広告をブログに貼りたい!」と広告主へ申請すれば、広告リンクをゲットできます。

(申請といってもすべてWebとメールで完結します)


そこで代表的なアリフィエイトサイトから無料で使えるもの、かつぼくも使っているものを3つ紹介したいと思います。

A8.net (イチバンおすすめ)

A8.netは、日本最大級のアリフィエイトサイトです。

最大級なだけあってたくさんの広告が載っているため、紹介したい商品やサービスが見つけやすいはず。ぼくを含め、多くのブロガーさんが使っています。

また管理画面の使い勝手がよく、広告の検索やリンクの取得、広告がどのくらいタップされてどのくらい購入につながったかのレポートなどもスマホからカンタンに見られます。

アフィリエイトをやっている人向けのイベントも多く開催しているため、初心者から上級者まで幅広くオススメできるサービスです。

詳しくはこちら A8.net

もしもアフィリエイト (2番目におすすめ)

もしもアフィリエイトは、初心者にやさしいアフィリエイトサイトです。

広告の数もそれなりに多く、管理画面がスマホから見づらいのを除けばA8.netと遜色はありません。

イチバンの特徴は、アリフィエイト初心者向けのコンテンツが充実していること。

「どういう記事を書けば購入につながりやすいか?」など、はじめてアフィリエイトをする人にやさしい解説がたくさん載っています。

詳しくはこちら

Smart-C (3番目におすすめ)

Smart-Cは、スマホアプリの広告が多いことが特徴のアフィリエイトサイトです。

商品やサービスといっても、実際に手に取れるモノや店頭で受けられるサービスのみではありません。スマホアプリも立派な商品・サービスです。

Smart-Cにはスマホゲームやアプリの広告がたくさん募集されているため、スマホアプリのレビュー等をしたい人にはおすすめです。

詳しくはこちら

通販サイトのアフィリエイトプログラムに参加する

アフィリエイトサイトを利用する他に、通販サイトのアフィリエイトプログラムに参加するという方法もあります。

通販の代表格といえばAmazonと楽天ですね。もちろんアフィリエイトプログラムを提供しています。

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイト

Amazonで売っている商品を紹介し、そこから読者が購入すると、料金の一部を紹介料としてもらえるプログラムです。

紹介料の料率は商品のカテゴリごとに異なり、たとえばKindle本であれば商品金額の8%、Amazonビデオであれば12%などの決まりがあります。

参考:Amazonアソシエイトの料率一覧


Amazonは世界で最も信頼性の高い通販サイト。知らない人はいないと思っていいくらいの知名度が最大の武器です。

商品紹介ページがAmazonのページであること自体に安心感を与える効果もあったりしますね。 実際このブログでは、Amazonページへのリンクが最もたくさんタップされています。

普段Amazonで買い物をしている人は登録してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイト

Amazonがあれば当然、楽天もあります。

仕組みはAmazonと同じ、購入金額の一部を紹介料としてもらうことができます。

しかしAmazonと違うのは、楽天の場合は出店業者によっても紹介料率が異なる場合があること。

同じ商品でも出店業者Aは紹介料率5%、Bは10%ということがあったりします。

そのためAmazonと比較して高い料率をゲットできる可能性があります。そのぶん業者を探す手間は増えますが・・・

普段から楽天を使っていて、かつ紹介したい商品が楽天にあるものが多い場合は使ってみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら

結局どのアフィリエイトサイトを使えばいいの?

さておすすめを5つ紹介してきたわけですが、

結局どれを使えばいいの?

と思っている方もおられると思います。


ぼくのおすすめはこちらの組み合わせです。

管理人おすすめ!

A8.netをおすすめする理由は、なんといってもスマホ対応。

LINEブログはスマホからしか書けません。そのためスマホひとつで商品リンクの取得からブログ貼りつけまでがしやすいことが非常に重要です。

その点、管理画面がスマホ対応していて使い勝手のよいA8.netは最もおすすめできます。


もしもアフィリエイトは、アフィリエイト初心者を育てるとうい哲学が感じられるコンテンツが数多く用意されています。

また、もしもアフィリエイト経由でAmazonや楽天のアフィリエイトプログラムに参加できるなど、使いこなせるようになると実は一番便利だったりもします。

長く続けるのであれば登録しておくべきアフィリエイトサイトです。


また読者からの信頼性を考えると、Amazonを外すことはできません。

スマホから広告リンクを取得するのは少し手間がかかりますが、長い目で見れば登録・活用すべきアフィリエイトプログラムです。

ただしAmazonアソシエイトは、登録の際に厳しめの審査があります。そのためある程度LINEブログに記事を書いてから登録申請するのがよいでしょう。


といったものの、いきなり3つも登録するのは敷居が高いかもしれません。

はじめての方は、まずA8.netに登録して感じをつかんでみることをおすすめします

詳細はこちら A8.netの申し込みページはこちら

必読!アフィリエイトサイトの利用とLINEブログへの広告掲載の注意点

最後に注意点です。

アフィリエイトサイト・プログラムには審査がある場合があります

多くのアフィリエイトサイトでは登録時に「本当にこのサイトは広告を掲載してOKなサイトか?」という事前審査があります。

Amazonアソシエイトは審査が厳しめ、A8.netはわりとゆるめなど、サイトによって特徴があります。

いずれにせよ審査されるサイト(自分のLINEブログ)がないとどうにもなりません。

まずはLINEブログを開設して、いくつか記事を書いてみることをおすすめします。

アフィリエイトサイト側にも守るべき規約があります

次に、各アフィリエイトサイトには独自の規約、約束事が定められています。

内容は各サイトによるのですが、「違反行為」とされることをしてしまった場合、報酬の取り消しやアフィリエイトサイトの登録抹消などの措置を取られる場合があります。

必ず、アフィリエイトサイトの規約を確認するようにしてください。

LINEブログの広告ガイドラインを事前に確認しましょう

次に、LINEブログには「広告ガイドライン」というものがあります。これもいわゆる規約です。

ここに掲載NGな広告がリストアップされていますので、広告リンクを貼る前に必ず事前に読むようにしましょう。

LINEブログ広告ガイドライン

規約違反が見つかった場合、LINEブログ運営から注意や警告、最悪の場合はブログの強制閉鎖やLINEブログのアカウント停止などの措置が取られる可能性があります。

LINEブログというサービスを使う以上、そのルールには従いましょう。

LINEブログの仕様の関係で、貼れる広告はテキストリンクのみです

最後に、LINEブログではブログ記事にバナー広告を貼ることはできません。

バナー広告とは、こちらのA8.netの広告ように画像にリンクが埋めこまれたものを指します。

そのため広告リンクを使う際は必ずテキストリンクを使うようにしましょう。というより、テキストリンクしか使えません。

また広告によっては広告素材の文字(申込みはこちら!など)の変更が許されていない場合があります。

アフィリエイトサイトの規約や広告主からの出稿条件を必ず確認するようにしてください。

広告素材に「自由テキスト」と書いてあればほとんどの場合OKなはずです。

この記事を読んでくれたあなただけに隠れたコツを教えます

ここまで全部読んでいただいた方、ありがとうございます。

最後にこっそり、LINEブログでアフィリエイトをする際のコツを教えたいと思います。


Amazonアソシエイトに登録されている方であれば、登録済のサイト以外にアフィリエイトリンクを貼ると規約違反であることはご存じだと思います。

だからといってサイトの追加はAmazonへの問い合わせが必要で少し面倒なもの。


そこで使えるテクニックが、Twitterとの二刀流です。

AmazonはTwitterへアフィリエイトリンクを投稿することを許しているため、

  • Twitterにアフィリエイトリンクを投稿する
  • そのツイートへのリンクをLINEブログに埋めこむ

というステップをふめば、サイト追加をせずにAmazonアソシエイトを利用できます。


具体的には、Amazonアソシエイトに登録すると使えるようになる「アソシエイトツールバー」を利用します。

Amazonアソシエイトツールバー

(出典:Amazon アソシエイト(アフィリエイト)

アソシエイトツールバーは、今Amazonで見ている商品のアフィリエイトリンクをワンクリックで作成できる便利なツールバー。各種SNSのアイコンをクリックするとSNSへ共有できます。

Twitterボタン()をクリックすると、Twitterに以下のようなツイートを投稿できます。

このツイートへのリンクをコピーして、LINEブログの記事へ「リンクを埋め込み」すれば完了です。

Amazonアソシエイトに登録済の方はぜひ試してみてください。

まとめ:LINEブログのアフィリエイトで稼いでみませんか?

というわけで、

  • アフィリエイトってなに?
  • LINEブログのアフィリエイトで稼ぐ具体的な方法は?
  • 注意しなきゃいけないポイントは?

という三本立てで、LINEブログのアフィリエイトで広告収入を得る方法を解説してきました。

趣味と実益を兼ねた「ブログで稼ぐ」をLINEブログでやりたい方の参考になればと思います。

規約やルールを守って楽しいブログライフを!

管理人おすすめ!

スポンサーリンク